転職して時間ができたからブログでも書こう

SEから製造業に転職して通勤時間が1/5になり、勤務時間が3/5になり、そして給料は1/2になった"きゅぅ"の人生を謳歌するブログです。

スマホ・タブレット

auからmineoへ変えたことのメリットとデメリットは?2年使った感想も。

投稿日:

auでiPhone5sを購入し、二年縛りが途切れるタイミングでmineoに切り替えました。その後2年以上使ってみて体感した事も含めてメリットとデメリットを考えてみました。(ここでのmineoのSIMは【ヂュアルタイプSIM】(データ通信+音声通話)を想定しており、シングルタイプ(データ通信のみ)のSIMは無視しています。)

  

auからmineoへ変えたことによるメリットは?

最大のメリットは、やはり月額利用料

月の通信量が500MBまでのコースなら1310円です。さらに2018/5/8までに新規申し込みすれば6ヶ月間は900円引きのキャンペーン対象となり、月額410円となります。

私はauの時は月額6000円台で、mineoでは1GBプランなので1410円となり、毎月約5000円程節約できています。

料金体系がシンプルなので惑わされない。

大手キャリアの料金プランはかなり複雑で、店員さんに説明を受けても一回では理解できないことが多いですよね?(私だけ?)でも、mineoはAプラン(au回線)かDプラン(docomo回線)の違いと、後は通信データ量による金額の違いのみで、とてもシンプルで判りやすいです。自分が月にどれくらいのデータ量を必要とするかさえ判っていれば簡単にプランが決まります。

ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアのような二年縛りがない。

大手キャリアの2年毎の自動更新の仕組みにはかなり抵抗がありました。端末を格安で手に入れる代わりに最初の二年間だけ解約できないって事なら納得できますが、その後も2年契約が自動的に更新されるって、なんだかなぁ~って思います。

その点mineoには最低利用期間の縛りがありません。いつ解約しても違約金は発生しません。

でもちょっと待ってください。【解約】に対しては縛りはありませんが、MNPで他のキャリアへ転出する場合、利用開始翌月から12ヶ月以内であればは11,500円のMNP転出手数料がかかります。(13ヶ月目以降であればMNP転出手数料は2000円です)キャリア乗り換え時に電話番号が変わっても問題ない人はいつでも解約できるので気軽にお試しできますね。

【 mineoでんわ】で通話料金が10円/30秒になる。

スマートフォンで電話の通話料金を安くしたい場合、IP電話アプリを使うことが一般的ですが、それだと番号通知が050の番号となってしまいます。
でも、mineoでんわなら090や080の番号そのままで相手に表示されるので、使い勝手がよく、しかも料金は半額以下の10円(免税)/30秒になります。

半額以下っていうのは、通常料金の20円/30秒は税別なんです。なので消費税が加算されますが、mineoでんわなら免税で10円/30秒 なんです。これは安いですよね。

ちなみに免税になる理由は一旦海外を経由して、国際電話扱いになるからなんですね。

あっ、あと【mineoでんわ】は申し込みが必要ですが、月額利用料等は無料なのもうれしいです。

速度制限中の通信はパケット使い放題

【 mineoスイッチ】をONにして速度制限(200kbps)をかけてあげるとデータ通信量を消費しません。

言い換えると、mineoスイッチをオンにすれば無制限にパケットを使えるって事です。
通信速度を必要としない時は常にmineoスイッチを入れておくことで、毎月のパケット量を節約できるんです。

逆の言い方になりますが、例えば1GB コースで契約していて、データ量が1GBを超過してしまってもネットには繋がりますが速度制限(200kbps)がかけられます。要は契約している月額データ量を超過する前に自分で速度制限を設定してしまえ!ってやつですね。

なかなか面白い機能です。

auからmineoへ変えたことによるデメリットは?

私にとっては殆どデメリットはないんですが強いて言えば・・・

【携帯メール】がない

キャリアメールで ***@mineo.jp というメールアドレスが使えるんですが、これは【形態メール】ではなく、【PCメール】として扱われます。
これだと何が問題かというと、ヤマダ電機の会員情報にauのメールアドレスを登録していたのですが、mineo移行に伴いメアドも変えようとすると、『携帯メールを登録してください』的なメッセージがでて変更できません。

なので会員情報は今もauのアドレスのままなんですが、お店からのお知らせなど一切受け取ることができません。
まぁ、今までそれで困った事はない(と思ってる)のですがね(^^;

ランチタイム(12:30~13:30)の時間帯の通信速度が落ちる

これも全然気づかなかったです。お昼休みにスマホを使うのは、メール&LINEチェックとツムツムをする程度ですので殆ど影響ないです。ってか、遅くなってるのかな?動画とか見る人なら影響あるんでしょうけど、私には全く影響なしです。

ランチタイム以外も『遅い!』って思うことは殆どないです(たまーには思うこともありますがね)

まとめ

メリット
・月額料金が安い!
・料金体系がシンプルなので安心して選べる。
・最低利用期間、いわゆる2年縛りのようなものがないのでいつでも解約できる
(ただし利用開始翌月から12ヶ月までの間にMNP転出する場合は11500の転出費用がかかる。)
・mineoでんわアプリを使えば携帯の通話料金が10円/30秒 になる
・200kbpsの速度制限をかけるとパケットは使い放題となる。
デメリット
・***@mineo.jpは【携帯キャリアメール】の扱いではない。(PCメール扱いである)
・お昼に速度が落ちる。→使い方によっては気づかない。

かれこれ2年以上mineoを使ってますが、全く不便は感じていません。むしろ月額料金が安いので、3大キャリアに戻る気は全然ないです。auのスマホを使っている人で、mineoに乗り換えない人の気持ちがわからないです。

今後、他社さんがもっと安く販売したり、新しいサービスが出てくれば乗り換えも考えますが、当分このままかな。

-スマホ・タブレット

執筆者:きゅぅ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モバイルバージョンを終了