転職して時間ができたからブログでも書こう

SEから製造業に転職して通勤時間が1/5になり、勤務時間が3/5になり、そして給料は1/2になった"きゅぅ"の人生を謳歌するブログです。

釣り

9月に大阪で太刀魚をつりに行ってきたので釣果報告です。

投稿日:2018-09-03 更新日:

例年は『タチウオ=10月』ってイメージがあって、9月に釣りに行った事はなかったんですけど、某釣具屋の釣果情報をみてると既にタチウオの釣果が沢山あがってるじゃないですか。ってことで早速行って来ました。2018年9月1日の釣果情報です。

スポンサーリンク
  

9月でもタチウオは釣れるんですね。

タチウオといえば秋のイメージが強いですが、9月でも、波止場から釣れるんですね。

夏でも船にのって沖にでればドラゴンと呼ばれる大型のタチウオが釣れるのは知ってましたけど、気軽にできる波止釣りで9月でも釣れるって事を知らなかったのは何となく今まで損した気分です。(^^;)

で、早速釣具店の釣果情報を元に、同じく釣具店の釣り場マップを見て泉大津や岸和田、貝塚、泉佐野のポイントを見て回りましたが何処も結構混雑してます。時間帯がまだ夕方だったので家族連れのサビキの人達が多くいたからかもしれませんが、とても隙間に割り込んで釣りをしようという気になれないくらいの人混みです。

やっぱり釣具屋で紹介しているポイントは人気で人混みになるんでしょうね。結局いつも良く行く淡輪へ行くことにしました。

太刀魚の釣果報告in大阪湾南部

今回の淡輪での釣果結果を言うと色々トラブルもありつつ、タチウオ3匹でした。サイズは全て指3本前後。

淡輪といっても淡輪漁港ではなくて、淡輪ヨットハーバーの堤防の方です。

釣り場に到着したのは18時過ぎで、何組かのサビキ釣りのファミリーが帰っていくのとすれ違いました。堤防を見渡すとチラホラ人はいますが、泉大津や岸和田、貝塚程の混雑ではないです。人が多いところに入っていくのは結構ストレスなので、ソコソコ空いてるこの場所はその点は気に入ってます。

ただ、堤防の先端やL字の曲がり角などの人気のエリアは人が居ることが多いので、上記地図上の堤防の真ん中辺り(B、C辺り)まで行って適当な場所に荷物を下ろして早速準備。準備と言ってもたいした仕掛けではないので5分ほどで第1投。

投げて直ぐに浮きが沈みました。

『あれ?重りのサイズ間違えたかな?』と思って竿を立ててリールを巻いて仕掛けを確認すると、エサがありません。重りのサイズも2号でウキの大きさに合ってます。ってことは引いてたんですね。

思わずうれしくなって急いでエサを付けなおして第2投目

1分もしないうちにウキが沈み始めました。タチウオ独特のゆっくりウキが沈んでいくアタリです。最初の1匹目は確実に上げたいと思い、30秒程待って思い切り合わせるとHIT!

無事1匹目を釣り上げました。開始早々幸先いいです。

そして3投目、これもまた1分程度でウキが沈みます。ほんと、入れ食い状態って感じです。

かなりテンション高くなってて、『2匹目いただき!』と大きくあわせると、竿の音だけが『ブン!』って鳴ってウキはそのまま。

ん?なに?って不思議に思いながらリールを巻くと重みが一切かんじられません。なんと、ラインが切れてました。ラインはPE0.8号で、気付かないうちにテトラポットに擦ってたんでしょうね。

スポンサーリンク

無常にも赤く光った電気ウキの明かりが海中に沈んでいくのを眺めながら『最悪や~』と凹んでました。でも、凹んでても仕方ないので気持ちを入れ替えて新しく仕掛けをセットします。電気ウキのロストは想定内なので予備に2個用意してました。

さて、仕掛けも作り直して釣り再開です。今度はラインがテトラポットに触れないように弛みがないように気をつけながらの釣りです。時合いはまだ続いていたのでその後すぐに1匹ゲットしますが、その後また問題が発生しました。

なんと近くに浮いていたブイ(のロープ?)に引っかかってしまったんです。テトラポットの先端まで行くとギリギリ竿が届く距離だったので必死に針を外そうとしましたが、全く外れる気配はなく、時間も10分、20分と無駄に消費するだけだったので一か八かブイと竿を一直線になるようにして一気に引っ張ることにしたんですね。

結果は・・・無情にもラインは切れて、電気ウキはみるみる内に沖に流されていきました。

1個1000円近くする電気ウキを1日に2個もなくすなんて・・・なんて日だ!

かなりテンション下がりまくりでしたけど、まだエサも残ってるのでもう一つの電気ウキを取り出して再々度仕掛けを作ります。で、何とかもう一匹釣り上げて少しテンションも回復した所でエサ切れとなり、納竿としました。

大阪湾のタチウオ

釣ったタチウオを料理してみた

子供の頃はタチウオといえば『焼魚』しかしらなかったんですが、みなさん色んな料理されてるんですね。
かといって突然思いついて新しいレシピにチャレンジする気力はないので(夜釣りの翌日はぐったりしてます(^^;)『から揚げ(素揚げ)』にすることにしました。

調理は『焼き』と同じで頭を落として内蔵取って、適当な大きさにブツ切りするだけです。

さすがに背骨は口に残りますが、小骨は気にならない程度に柔らかくなるのでいい感じに頂けました。まぁ、小学生にはそんな小骨さえ嫌みたいですけど・・・

タチウオから揚げ

最後に

ヨットハーバーの駐車場のお話です。
現地に到着し、ヨットハーバーの駐車場に車を入れました。この駐車場は1回1000円で、ゲートを通る際にお金を投入するようになってます。タイムズなどでよくある、地面跳ね上げ式のプレートがある方式なら『あ!コンビニで買い物するのを忘れてた!』なんて思い出しても駐車後すぐならお金はかからずに出て行けますが、この駐車場は一度入ると1000円は返ってきません。なので入る前に忘れ物等の確認は必要です。

実際、僕も車を止めて荷物を降ろしてる途中でクーラーボックスの氷を忘れてた事があるんですが、その日はたまたま友達が後から来ることが判っていたので連絡してコンビニで買ってきて貰ったことがあります。

みなさんも駐車前に今一度忘れ物がないか確認することをオススメします。

-釣り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

淡輪ヨットハーバーでのタチウオ釣果2018/9/22

先週の爆釣で調子に乗ってまたまた淡輪ヨットハーバーの波止にタチウオ釣りにいってきました。今回はアタリはあるものの、なかなか合わせる事ができずHITには繋がらなかったです。

淡輪に太刀魚釣りに行ってきたのでポイントや駐車場をご案内

去年の11月、大阪南部にある淡輪ヨットハーバーの防波堤に家族で夜釣りにいってきたお話です。 大阪府泉南市岬町の淡輪ヨットハーバーは淡輪ときめきビーチの西側にあります。ん?ときめきビーチがわからないって …

大阪湾淡輪港のタチウオ釣果2018/9/15

先週に引き続き、淡輪ヨットハーバーの波止にタチウオ釣りにいってきました。天気は曇りで少しだけ小雨がパラついた程度で、雨具は不要。風も風速2m/s程度で釣りをするには問題ない程度です。潮は中潮で干潮が1 …

大阪タチウオ釣果(岸和田2019.09.22)

今回は岸和田の某波止からの釣行です。 いつもの通りフィッシングMAXで冷凍きびなご1パック(300円)を購入し、連れが待つ岸和田の某所へむかいました。 スポンサーリンク 釣果はタチウオ2匹で満足はして …

太刀魚

太刀魚釣りに和歌山の漁港に行ってきたのでポイントと釣果報告

2016年10月、海釣りに嵌って間もない義父から『太刀魚を釣りにいきたい』とリクエストがあったので、足場が良く あまり釣り人が多くなく、そしてどうせなら自分も行った事がないところに行きたいと思って検索 …