転職して時間ができたからブログでも書こう

SEから製造業に転職して通勤時間が1/5になり、勤務時間が3/5になり、そして給料は1/2になった"きゅぅ"の人生を謳歌するブログです。

DIY 車・バイク

トヨタヴォクシーのキーレスエントリーの電池が切れたので自分で交換した。

投稿日:2018-01-02 更新日:

キーレスエントリーシステムの電池がきれました。
実は私二十代の頃に、『ドアロックの電池はなくならへんよ。キーを車に差し込んでるときに充電してるから』という話を友達から聞いて、つい最近まで信じていました。
なんせ、以前乗っていたハイラックスサーフは9年間で5万キロ程の走行距離でしたが、一度も電池交換してません。『すごいなぁ。どんな仕組みで充電してるんやろ?』って純粋に思ってましたから。(笑

スポンサーリンク

トヨタのキーレスエントリーの電池切れ

今乗っている車はトヨタのヴォクシー(VOXY AZR60)ですが9年目、4万キロで電池が無くなったんです。
(実質的にはまったく使えなくなったわけでは無く、反応が鈍く、また、反応する距離も短くなっていました。)

この時は『あれ?このリモコンキーの電池は充電できてないんかな?』って思いながらネットで調べて見ると同じように思い込んでる人が多いこと。

充電なんてしてなくてボタン電池で動いてたんですね。

新車購入後9年の内、7年間は週に1,2回買い物やちょっとお出かけする程度しか乗ってませんでした。しかし最近の二年間は通勤で使うようになってほぼ毎日車に乗るので電池の消耗も多かったんでしょうね。

トヨタディーラーの営業さんが言うには電池寿命は3年から5年程度との事ですが、当然使用頻度や保管場所にも関係しますよね。
知らなかったんですが、電磁波が多い場所では電池を消耗するのだとか。。。

もし、5年以上経過していて、電池残量が少ないように感じたなら早めに交換することをお勧めします。

ドアロックだけのリモコンなら電池がきれてもキーを挿し込んでドアロックの開閉はできますが、長年リモコンで慣れてしまっていると、キーを差し込むっていう作業がかなり面倒に感じます。実際に体験してみてつくづく実感しました。

トヨタヴォクシーのキーレスエントリーの電池交換してみました

ボクシー(AZR60)のキーレスエントリーシステムの電池はボタン電池の【CR-2016】ですのでコンビニ、ホームセンター、100円ショップ、電気屋など結構どこでも購入できます。

価格は100円~200円程度です。また、Amazonなどの通販でも買えます。しかも、SONYやパナソニック製の製品です。

ディーラーさんでも交換してもらえますが、費用と手間を考えると断然自分で交換することをお勧めします。

ちなみに今回私は100円ショップで2個100円(メーカー不明)で買いましたが、2個入っていても1個は使う予定がないのでそのまま放置して、次に電池がきれるまでいい状態で保管できる自信はないし、無くす可能性も大なので直近で他に使う予定が無ければ品質重視で1個入りをオススメします。


↑これが今回ダイソーで購入した電池

交換手順

トヨタキーレスエントリーキー

スポンサーリンク
↑まずはキーを分割するんですが写真の赤丸部分にマイナスドライバーを差込んで、ひねるようにすれば開けられます。

トヨタキーレスエントリーキー

↑キーを割った状態です。
写真左側の中にリモコン部分の本体が入っています。

トヨタキーレスエントリーキー

↑リモコン本体を取り出した状態です。

トヨタキーレスrントリー
↑リモコン本体を裏返した状態です。
赤丸部分にマイナスドライバやコイン等を入れてひねります。

トヨタキーレスエントリーキーのリモコン部分

↑リモコン本体の蓋を開けるとボタン電池が見えます。

ここに入っていたのはPanasonicの製品でした。型番はCR-2016です。

後は電池を交換し、逆の手順で組み立てればOKです。

最後に

電池交換後9ヶ月経過してますが、問題なく使えています。ただ、希に反応が悪いことがあります。

今までこんなことは無かったのですが、原因が電池にあるのか、交換時に何か失敗したのかはわかりません。

今になって思えば少々高くてもソニーやパナソニックの製品を購入した方が良かったと思ってます。楽天などでも送料無料なら100円台で買えますからね。

スポンサーリンク

一度交換すれば3年以上は持つだろうし、使用年数を考えると100円が300円になったとしても大差ないと思います。

むしろ安心感や使用感(反応の良し悪し)を考えると無名メーカーのものは避けてた方が無難ですしね。

次回電池切れの際は、絶対にメーカー品を購入します。

【2019.4.1追記】
結局14か月で完全に電池がなくなりました。9か月目の時点で時々反応しないことがあったのはおそらく電池容量が少なくなっていたからだと思います。

ダイソーの電池は2個入りで、もう一個の方も同じくらいの寿命だとすると2個で3年持たない計算ですね。

電池交換は難しくはないけど、やっぱりちょっと手間なので改めて100円ショップの製品は避けた方がいいと思いました。

-DIY, 車・バイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

本棚の棚板が落ちるのでDIYで修理しました。

5年程前に1万円弱で購入した本棚ですが、経年劣化(?)で側面の板が反ったのか、気が付けば棚が落ちるほどの隙間ができていました。 買いなおすのも勿体無いし、隙間以外は問題ないので自分で修理してみました。

ワゴンRのナンバー灯の交換方法。取り外し方と取り付け方

先日、ワゴンR(MH23S)の車検見積もりをしてもらいました。その時に指摘されたのが『ナンバープレートのランプが点いていない』でした。 スポンサーリンク ヘッドライトの球が切れれば直ぐに気づきますが、 …

原付の自賠責を解約するのに必要な書類や手続きは?払い戻しもある?

春になるとバイクの買取CMをよく目にしたり、耳にしますよね。原因はもちろん『4月1日時点でバイクを所持していると税金がかかるので乗らないバイクを売ってください』という理由からです。 ずっと乗っていなく …

no image

堺カートランドに69onのミニバイク耐久レースを観てきた。

20代の頃ミニバイクレースをしてたんですが、かれこれ20年以上ミニバイクレースとは無縁となってました。でも先日久々会った知人がまだレースを続けてるという事を知り、その人が出場する6時間9分耐久レースを …

旧ハスラーの実燃費とカタログ値の差は?高速道路と市街地の実測

旧ハスラー(MR41S)の実燃費を公開します。 ■参考データ ・2018年8月登録のディーラー展示車両(走行距離31km)を2020年4月に購入 ・タイプ:X(純正アルミホイール、ディスチャージヘッド …