転職して時間ができたからブログでも書こう

SEから製造業に転職して通勤時間が1/5になり、勤務時間が3/5になり、そして給料は1/2になった"きゅぅ"の人生を謳歌するブログです。

家族でお出かけ

蛍を見れる場所?大阪の泉州ならココ。時期はいつごろ?

投稿日:2018-02-12 更新日:

以前、大阪市内で働いてたとき同僚との会話の中で、急に『蛍を見たい!』って話がでた事があって、仕事帰りにスーツを着たままでも気軽にホタル鑑賞ができる新梅田シティの【中自然の森】に行った事があります。これはこれで都会の真ん中でホタルが見れるっていう楽しさもあるのですが、やっぱり僕は天然の川でみるホタルが好きです。
そんな訳で大阪の南部(泉州)でホタルが見れる場所をご案内します。

2018/5/25追記
去年(2017年)の台風被害で府道岸和田牛滝山貝塚線の一部通行止めとなった影響により2018年はホタル鑑賞できなくなりました。遊歩道へは立ち入りできないように幕が張られています。
詳細記事:岸和田の蛍鑑賞、2018年は要注意

大阪の泉州で蛍を見るならどこ?

大阪南部の泉州地域なら幾つか蛍が見れる場所がありますが、有名なのは岸和田市の相川町(ソウガワチョウ)にあるゲンジボタルの里です。

それまで岸和田市が【ほたるまつり】 として活動していましたが、2017年は公式で【ほたるまつり】としては実施してないようですね。

かといってホタルが居ないわけではなく沢山飛んでてホタル鑑賞はできるのでご安心ください。

岸和田市でホタル鑑賞ができる場所&時期

■場所:岸和田市相川町(ソウガワチョウ)
■期間:6月上旬~6月中旬頃
■駐車場:あり(無料) → 警備員さんは『(路駐エリアの)この上にある』といってましたが・・・
場所は下の地図を参考にしてください。

車で来ている人達は上記地図の『路駐エリア』に駐車してます。私もそこに止めました。この道は上り坂になっていて駐車する際や出発する際に注意が必要なのと、Uターンするには道幅が狭く、坂になっているので自信のない人は上記地図のUターンエリアまで行ってUターンすることをオススメします。

もしかしてこのUターンエリアの場所が駐車場になっていたのかもしれませんが、暗くてよくわかりませんでした。(確認しませんでした)

地図中の『ホタルエリア(遊歩道)』と書いている水色のエリアが、遊歩道が敷かれている場所です。ちょうど川沿い作られているので間近でホタルがみれるので子供たちも大喜びですよ。

岸和田で蛍をみるなら時期はいつごろ?

鑑賞時期は6月上旬~6月中旬頃が一番の見ごろとなってますが、やはり見ごろの時期は人も多いですね。

去年私達が行ったのは2017/6/18(日)21時でしたが、蛍の数はそこそこ飛んでいましたよ。こんな表現じゃ覇っきり判りませんね、それに人によって受け取り方が全然違うと思いますし、

もう少し具体的に言うと、ビックリするほど多くなく、がっかりするほど少なくもなくって感じです。(うーん、具体的じゃないか・・・スミマセン)

この時は日曜日の少し遅い時間だから車の渋滞はなく、スムーズに現地まで行けました。

土曜日の21時だったらもう少し車が多かったのかもしれません。

ちなみに一昨年は6月下旬の日曜日の20時頃でしたが、その時も渋滞はありませんでした。ただ、ホタルも少なかったです。やはり6月下旬じゃちょっと遅いですね。その代わり車の渋滞の心配も少なくなりますので、

『渋滞は大っきらい!蛍は少なくても渋滞がない方がいい!』って方には良いかもしれません。でも、自然のことですから蛍が居なくなってる可能性もあると言うことをお忘れなく。

岸和田でホタルを見る為のアクセスは?

■【ほたるまつり】が無くなってから直通バスは無くなりました。

以前は南海本線岸和田駅前から相川口までバスが19時台に出ていましたが、『ほたる祭り』がなくなってから(2016年以降?)は直通バスも運行していません。

なので車でいくしかありません。時々自転車で行く人もいますが、山道で外灯も少ないのでオススメしません。

行きかたは簡単です。府道39号線(塔原線)を山手に上っていくだけです。(上記地図を参照ください)

最後に

■ほたる鑑賞に行ってみた感想(2017年)

ここ数年は毎年蛍を見に出かけているんですが、去年は一切渋滞もなくホタルの数もソコソコ多くて大満足でした。

渋滞がなかったのは偶然かな?

それとも岸和田市が『ホタル祭り』としてのイベントを辞めたから?いや、それはないな。やっぱり日曜日の21時だからかな。

今まで見てきて、ホタルが一番多い(と感じた)時間は20時頃です。

■渋滞にハマってしまったら・・・

以前、行きの道のりでホタル遊歩道の手前で渋滞ハマった事があります。

渋滞が大嫌いな私は現地に行くのを諦めてUターンしました。そして、府道39号線の阪和道付近まで戻り上記地図の『ホタルエリア』で蛍を楽しみました。蛍との距離は少しありますが、私にとっては渋滞でイライラしながら現地に行くより何倍も良かったです。

遊歩道でホタル鑑賞された方も帰りにちょっと寄り道してみてもいいかもです(^^)

あ、それからホタルが見れる場所にはトイレがないので、渋滞にはまる可能性も考えて、心配なら途中のコンビニで済ませた方がいいですよ。

-家族でお出かけ

執筆者:きゅぅ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モバイルバージョンを終了